RaspberryPiMouseでのOpenRTM-aistの活用
Simple Wiki Based Contents Management System
Home Projects Memo Misc Topics Software
関心分野 >> RasPi Mouse >> RaspberryPiMouseでのOpenRTM-aistの活用

RaspberryPiMouseでのOpenRTM-aistの活用

RaspberryPiMouseの基本的な準備については前で述べたのですが、無線LANのアクセスポイントがなかったり、利用が禁止されたり下場合には、利用が難しいことがあります。
OpenRTM-aistを使ったシステム開発の場合には、ネットワークの設定を完了した後に、コンポーネントを起動しなければいけないため(必須ではありませんが、トラブルを生じることがあります)、有線と無線の切り替え時にコンソールからコマンドを起動しなければいけません。
この場合、RaspberryPiMouseでOpenRTM-aistのコンポーネント開発に、使用中のネットワークコンフィグレーションに応じて、設定を変更する必要があります。
有線ネットワークの自動検知や無線LANのアクセスポイント化をある程度自動的に変更できるようできれば、より簡単にRaspberryPiMouseとOpenRTM-aistを使ったシステム開発が進められると思います。
そこで、下のようなインストールスクリプトを作成してみました。

クイック・インストール・スクリプト

RaspberryPiMouseを使うときに、製品の添付のSDカードを使っても良いのですが、Raspbianのバージョンアップが頻繁に行われていますので、NOOBSからインストール後、初期セットアップまでを簡単にするための導入スクリプトを作成してみました。
まずは、下記のリンクからダウンロードして、RaspberryPiの適当な場所に展開してください。
ブラウザが使えない場合には、
wget https://www.intsys.org/pub/Linux/RaspberryPi/setup.tgz
でOKです。
このファイルを展開すると下の5つのスクリプトが出てきます。
install_rtmouse.sh
RaspberryPiMouseのドライバのダウンロードと起動スクリプト等の設定
install_network.sh
有線接続、無線LANアクセスポイントなどの便利なネットワーク設定
pkg_install_openrtm_raspbian.sh
OpenRTM-aistのダウンロードとインストール
install_rtc.sh
ApacheサーバーのインストールとeSEAT, RaspberryPiMouse制御RTCのダウンロードとインストール
setup.sh
上記4つのスクリプトを順次実行させるスクリプト

資料

    添付ファイルなし