赤外線リモコン関連
Simple Wiki Based Contents Management System
Home Topics Projects Software Misc
ソフトウェア関連 >> 赤外線リモコン関連

赤外線リモコンについて

テレビやビデオ、エアコン、ホビーロボットなど、身の回りにある様々な機器は、赤外線リモコンで動作するもで溢れています。これらの機器を簡単にPCで制御したいと思いましたので、PCで制御できる赤外線リモコンを探してみました。
私の見つけた限りで、簡単に入手できるのは、
  • クロッサム2(既に、販売中止)
  • USB赤外線学習リモコン(Buffalo PC-OP-RS1 / 玄人志向 Kuro-RS
くらいでした。これらのリモコンを、SEATから操作できるようなプログラムを作成しました。

クロッサム2

クロッサム2とは、(株)スギヤマエレクトロンから発売されている、学習機能付マルチリモコンです。このリモコンは、PCとUSB接続が可能であり、プログラムを書けば、赤外線リモコンの家電をPCでコントロールすることが可能になります。このリモコン用のプログラム開発のためのクロッサム通信ライブラリがここから入手することができます。このライブラリを利用して、TCPソケットを使った簡易コントロール用プログラムを作成しました。

USB赤外線学習リモコン(Buffalo PC-OP-RS1 / 玄人志向 Kuro-RS)

Buffalo PC-OP-RS1 については、いろんな解析&プログラムが公開されています。PC-OP-RS1は、PCからは、USBのシリアルデバイスとして見えますので、比較的簡単にライブラリ&リモコンプログラムが作成可能です。私は、Linux版、Windows版を作成していました。
また、RTコンポーネント化もされています。