簡易グループウェアWISH2
Simple Wiki Based Contents Management System
Home Topics Projects Software Misc
ソフトウェア関連 >> 簡易グループウェアWISH2

簡易グループウェアWISH2

以前は、PHPとPostgreSQLを使ってグループウェアを作っていたのですが、PHP5からデフォルトでサポートするデータベースが、SQLite に変更されたこともあり、PHP5単体で動作するグループウェアに改造してみました。
現在は、産総研 知能システム研究部門で部門内グループウェアとして稼動しています。

主な機能

基本的な機能として、
  • グループスケジュール
  • 伝言メモ
  • プロジェクト管理(非公開)
  • Wiki
  • 共有フォルダ
があります。予定表に関しては、本体内部のデータベースはもちろん、Google Calendar(CalDAVサーバー)のような外部カレンダーのクライアントとして動作し、登録されたユーザ間で相互に参照することができ、簡単にグループで予定表の共有を行うことができます。
施設予約については、ほとんどスケジュール機能と同じですが、全員での書き込み設定ができます
プロジェクト管理機能は、redmineのような機能がありますが、メール配信は未サポートです。
Wikiに関しては、このサイトで使っているSiwikiの簡易版を実装しています。WISH2のメンバーへのお知らせやヘルプなどがこのWikiで実装されてます。
このソフトは、修正BSDライセンスに基づき開発しておりますので、簡単にカスタマイズしたり機能拡張ができるようになっています。

動作環境

WISH2を動作させるためには、PHPとPECL HTTPが必要になります。Linux等のUNIX系のOSでは、特に問題ないと思いますが、Windowsで動作させる場合には、pecl_httpモジュールを用意する必要があります。
XAMPPの最新版(1.8.0)では、PHP-5.4.4になっておりPHP-5.4系列のPECLモジュールは、バイナリで配布されておりません。そのため、XAMPP for WindowsでWISH2を動作させる場合には、XAMPP-1.7.7をお使いください。
XAMPP-1.7.7で動作するpecl_httpモジュールは、こちらからダウンロードできます。

ダウンロード

WISH2は、下記のリンクからダウンロードすることができます。HTTPDサーバーの適当な場所で展開して、localhostからinstall.phpにアクセスしてセットアップを行います。

添付ファイル:WISH2-20120906.zip

デモサイト

WISH2の動作がわかるようにデモサイトを作成しました。
メールアカウントがあれば、だれでもユーザ登録することができます。

開発リポジトリ

WISH2の開発リポジトリは、Mercurialを使っています。
公開リポジトリは、こちらです。

ソフトウェアの知財について

このソフトウェアの著作権は、産総研 原が所有しています。
産総研 知財管理番号: H24PRO-1428